プロフィール
原村立八ヶ岳美術館
 八ヶ岳美術館は、ここ原村に全国的にも珍しい村立美術館として、1980年に開館いたしました。標高1,350m、雄大な八ヶ岳山麓の豊かな自然に抱かれた高原の美術館です。日本を代表する建築家・村野東吾の設計した、斬新なデザインの建築は、2010年日本建築家協会25年賞を受賞しました。
常設展は、原村出身の彫刻家・清水多嘉示のブロンズと絵画を主なコレクションとする他、同じく原村出身の書家の津金寉仙の作品も展示しています。また館内には、歴史民俗資料館を併設し、国指定史跡、阿久遺跡など村内出土の貴重な土器などをご覧いただけます。年間を通して様々な企画展を開催しております。周辺の散策路では、四季折々の山野草も楽しめます。

*ご利用案内*
開館時間
午前9時〜午後5時
入館受付は午後4時30分まで

休館日
年末年始、展示替えのための臨時休館を除いて、無休で開館しています

入館料
高校生以上  510円(460円)
小中学生   250円(200円)
※()は20名以上の団体割引料金です


住所
〒391−0115
長野県諏訪郡原村17217-1611
原村民俗資料館 八ヶ岳美術館
Tel・Fax 0266-74-2701

HPアドレス
http://www.lcv.ne.jp/~yatsubi1/




Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM