2015.01.07 Wednesday

北杜高校ギター部 *Gallery concert*

0


    北杜高校ギター部 Gallery concert in 平山郁夫シルクロード美術館

    平山絵画に囲まれて、北杜高校ギター部によるギャラリーコンサートを開催します。
    全国学校ギター合奏コンクールで、昨年度、今年度と最優秀賞を受賞し2連覇した
    北杜高校ギター部1・2年生の奏でる音楽を平山絵画と共にお楽しみ下さい。
    なお、当日は10時〜12時まで入館無料となりますので、展示も無料でご覧いただけます。

    ◆日時:2月1日(日) 開場10:30 / 開演11:00
    ◆会場:平山郁夫シルクロード美術館
    ◆入場料:無料 ※受付にてコンサート参加の旨をお申し出下さい。
         10時〜12時まで無料で入館出来ます。
    ◆お申し込み:不要
     ※お席は全席自由席となりますのでお早めにご来場下さい。
    ◆お問合せ:平山郁夫シルクロード美術館(0551-32-0225/担当:中澤)
    2014.03.19 Wednesday

    2014Silkroad-Museum春企画

    0
      2014コイン展チラシ
      平山郁夫シルクロード美術館 コーナー企画
      『シルクロードのコイン −王侯たちの肖像−』展

      ◆期間:平成26年3月21日(金)−6月23日(月) ※於:展示室4・5
      ※火曜日休館(臨時開館:4/29、5/6は火曜日が祝日のため開館)

      シルクロード沿道に興亡した諸王国では、時の権力者たちがさまざまなコインを発行しました。そのコインの表と裏には、国王や女王の肖像や神々の姿が刻まれ、貴重な歴史の証人となっています。本コーナー展示では、当館所蔵の約2千点のシルクロード・コインのなかから、アレクサンドロス大王やクレオパトラ、ローマ皇帝やペルシアの帝王など歴史に名高い王侯たちのコインを選び、コインから見るシルクロードの歴史をご紹介いたします。
       
      2013.10.31 Thursday

      * 2013年_冬季企画 *

      0
        日本の風景展チラシ

        『平山郁夫 日本の風景を描く』展
        ◆期間:平成25年年11月16日(土)〜平成26年6月23日(月)
         ※火曜日休館、12/24〜1/3は冬季休館、3/18〜20は展示替え休館

         平山郁夫はシルクロードの画家として広く知られてきましたが、日本の緑豊かな自然や、
         古刹が生み出す日本固有の美にも目を向け、数々の名作を描いています。 本展では、平
         山郁夫が描いた日本の美に焦点をあて、青森の奥入瀬を描いた12曲の屏風形式の大作《
         流水間断無(奥入瀬渓流)》(1994年)や《薫風釈迦堂 比叡山延暦寺》(2004年)、
         《奈良 佐保路の池》(1970年)などを展示いたします。そのほか、千代の富士の引退記
         念に描いた素描《富士山》(1991年)、《金閣寺》など、これまで ほとんど公表されて
         いなかった作品も一堂に会します。今回の展示では、日本の美を軸として、平山郁夫の絵
         画世界を堪能できるまたとない展観となっております。
        2013.10.23 Wednesday

        《講演会ーガンダーラ美術と葡萄と木蔦》 のお知らせ

        0
          現在開催中の展覧会に関連し、講演会「ガンダーラ美術と葡萄と木蔦(きづた)」を開催します。

          ◆日時:2013年11月2日(土) 14:00〜15:30
          ◆講師:
          田辺勝美氏(古代オリエント博物館研究部長、金沢大学、中央大学教授を歴任。文学博士。
                    専門は西アジア・中央アジア美術史、シルクロード文化交流史。)
          ◆場所:平山郁夫シルクロード美術館 2階ラウンジ
          ◆参加費:無料(申込不要) ※ただし入館券が必要です。50名先着順。


          酒神ディオニュソスのコリント式柱頭
          ギリシア神話に登場する「豊穣とブドウ酒と酩酊」の神ディオニューソス(バッカス)。
          ディオニューソス神のシンボルである葡萄と木蔦が、ガンダーラの仏教彫刻には頻繁に
          表現されています。このような異教の酒神は仏教にとっては相応しくないはずです。
          しかしガンダーラの仏教徒は葡萄酒造り、酒宴、饗宴、狩猟、性愛の図像を愛好しま
          した。何故、このような「非仏教的」なことが起こったのか、その理由を解明します。


          ◆お申込・お問合せ  ※チラシはこちらから
           平山郁夫シルクロード美術館  ☎0551-32-0225 (担当・中澤)
          2013.08.23 Friday

          《好評につき第二弾!》 鍛造ワークショップ

          0

            【Forging Workshop】
            鉄をたたいて曲げたりねじったりしてつくったものを“ロートアイアン”といいます。
            ロートアイアンの歴史はエジプトから始まり、シルクロードを伝って日本では6世紀
            前半、中国から入ってきました。曲げる、ねじる、伸ばす。好きな形にしてキーホル
            ダーなど小さなものをつくってみませんか?!


            お客様の作品例

            ◆日時:2013年9月23日(月・秋分の日)
               受付時間/10時〜16時(体験時間約30分)
            ◆講師:三井亮祐(鉄刻屋)
            ◆場所:体験工房(平山郁夫シルクロード美術館正面)
            ◆体験料:大人:2,000円/大学・高校生:1,000円/5歳から:500円
            ◆申込み方法:電話による事前予約(先着順)
            ◆《お申込み・お問合わせ》 *チラシはこちら

              平山郁夫シルクロード美術館 ☎0551-32-0225 (担当・中澤)
            2013.07.16 Tuesday

            夏季ワークショップPart兇粒催

            0
               
              版画ワークショップ
              −モノタイプで美術館の中にいる動物を描こう−
              使用する道具

              ◆モノタイプとは
               版画の技法のひとつです。
               版画というと何枚も刷れるものですが、その中で1回しか
               刷ることができない技法のことをモノタイプといいます。

              ◆美術館の中にはシルクロードを行き交った美術品になった
               動物たちがたくさんいます。
               その動物たちを探して絵に描てみませんか?


              当日は汚れてもよい服装かエプロンなど持参して下さい。

              ◆日時:2013年8月17日(土)
                 10時〜、14時〜(体験時間約120分)
              ◆講師:当館学芸員
              ◆場所:体験工房(平山郁夫シルクロード美術館正面)
              ◆体験料:800円
              ◆申込み方法:電話による事前予約(先着順)
              ◆《お申込み・お問合わせ》 *チラシはこちら
              から
                平山郁夫シルクロード美術館
                ☎0551-32-0225 (担当・中澤)
              2013.06.19 Wednesday

              夏季ワークショップの開催

              0
                 
                鍛造ワークショップ
                -“鉄”を叩いてみませんか?-
                ワークショップの様子

                <ロートアイアン>
                鉄をたたいて曲げたりねじったりしてつくったものを“ロートアイアン”
                といいます。ロートアイアンの歴史はエジプトから始まり、シルクロー
                ドを伝って日本では6世紀前半、中国から入ってきました。

                <鉄はやわらかい!>
                曲げる、ねじる、伸ばす。
                好きな形にしてキーホルダーなど小さなものをつくってみよう!


                ◆日時:2013年7月26日(金)
                   受付時間/10時〜16時(体験時間約30分)
                ◆講師:三井亮祐(鉄刻屋)
                ◆場所:体験工房(平山郁夫シルクロード美術館正面)
                ◆体験料:2,000円
                ◆申込み方法:電話による事前予約(先着順)
                ◆《お申込み・お問合わせ》 *チラシはこちらから
                  平山郁夫シルクロード美術館
                  ☎0551-32-0225 (担当・中澤)

                2013.04.19 Friday

                講演会「中国の少数民族を訪ねて」−対談

                0

                  現在開催中の 『中国少数民族の染織ーミャオ族を中心にー』展に伴い
                  関連講演会を開催いたします。

                  中国を訪問した際の様子

                  ◆日時:5月18日(土) 14時〜15時30分
                  ◆会場:平山郁夫シルクロード美術館 2階ラウンジ
                  ◆参加費:無料(但し入館券が必要です) ※申込不要

                  ◆要旨:平山美知子当館館長は、長年、平山郁夫画伯のシルクロード
                      取材の旅をサポートされたかけがえのない同行者でした。
                      一方、染織の調査収集の旅は、美知子館長の独自路線ともいう
                      べきもので、収集した染織品は生活感にあふれ、美術館のコレ
                      クションに豊かな彩りをあたえています。2007〜2008年に雲南
                      省、貴州省の中国少数民族を訪ねた旅について、民族衣装の魅
                      力、暮らしの中に息づく手仕事、研究者との交流などを縦横に
                      語っていただきます。


                  ◇お問合せ先 平山郁夫シルクロード美術館(担当:中沢紗織)
                         Tel.0551-32-0225 
                  2013.01.29 Tuesday

                  平山郁夫シルクロード美術館 2013春企画

                  0
                     

                    2013春企画

                     

                     古代文明と、豊かな歴史に彩られた現在の中国には、50を超える少数民族が居住しています。かれらもまた、それぞれが、独自で豊かな文化を持ち、とりわけ、すぐれた染織
                    品で広く世界に知られています。なかでも最もよく知られ、人口も多いミャオ族は、刺繍、
                    ろうけつ染めにとどまらず、さまざまな染織技術で我々を魅了し続けてきました。
                     同時に、中国少数民族の染織展の関連企画として、平山郁夫が貴州省や雲南省な
                    どを旅して描いたスケッチと、シルクロードに生きる人びとを描いた素描を紹介します。

                    ◆展覧会名:中国少数民族の染織−ミャオ族を中心に−
                    ◆会期:2013年3月16日(土)ー6月23日(日) 火曜日定休(4/30は開館)
                    ◆時間:午前10-17時(最終入館は16時半)
                    ◆入館料:一般1、200円/高・大学生800円/小・中学生無料
                    ◆URL:http://www.silkroad-museum.jp/

                    ◇関連企画 А愧羚饐数民族の染織』展ギャラリートーク
                          ・内容:参加者の皆さんと一緒に歩きながら当館学芸員が展示品を解説いたします。
                          ・日時:4月13日(土) 14:00〜
                          ・申込不要、入館者は聴講無料。集合場所は受付ロビー。

                      
                    ◆関連企画◆Ч岷蕾顱愧羚颪両数民族を訪ねて』《対談形式》
                          ・講師:平山美知子(当館館長)
                              道明三保子(文化学園大学名誉教授)
                          ・申込不要、入館者は聴講無料。50名先着順。全て自由席。
                    2012.10.28 Sunday

                    - 劉薇バイオリン独奏 - 内覧会特別演奏会開催

                    0
                      劉薇(Liuwei) 

                      新たに始まる企画展に先立ち、11/10の14時より内覧会を開催します。
                      今回は一般参加が可能です。学芸員によるギャラリーツアーと共に、
                      中国出身のバイオリニスト劉薇氏による独奏をお楽しみ下さい。

                      ・日時:11月10日(土)14時30分開演(開場14時15分)
                      ・場所:平山郁夫シルクロード美術館 展示室6
                      ・入場料:無料(但し入館券が必要)
                      ・奏者:劉薇(Liu Wei) 蘭州出身

                      《劉薇(Liuwei)》
                      中国のゴビ砂漠に位置する蘭州に生まれる。西洋文化を否定する文化大革命
                      の嵐の中で、父親がぼろのヴァイオリンをのこぎりで子供用に改造し、教則
                      本ホーマンから超絶技巧のパガニーニまで、数十冊の手写し譜を綴った。ゴ
                      ビ砂漠の黄土の中を何時間も駆け巡り、列車からトラックやトラクターまで
                      を乗り継ぎ、6年間、週1回ヴァイオリンを習いにいった。砂漠での暮らし、
                      艱難辛苦に耐えた“父と娘の紡いだ音楽への道が、シルクロードを渡り、日本
                      へと繋がっていく。

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM